安心して住める

秩父神社

横浜地区の新規開発地域を知っている人が、埼玉、大宮地区を訪れると、街並みが非常に良く似ていることに驚くといいます。
もともと条件が同じような古い街並みを新しくしたこと、最新の都市計画を導入したことで、その景観が良く似たものになっているのです。
駅前のバスターミナルなども、交通の流れが効率よく進むよう配置されていて、乗り換えが楽にできるように設計されています。
駅前には大きなショッピングモールがあり、買い物の利便性が一目で分かります。
そして、駅から少し離れた住宅地は、美しい新築住宅が並び、日当たり最高の景色が続いています。
その中には、公園、学校、病院などの生活施設も充実しています。
そのような新しい街には、今も多くの人が移り住んでいます。

東京の隣に位置している埼玉県ですが、昔は畑や山林が大部分を占めていました。
その土地がモダンな都市に生まれ変わったのは、やはり、都心へのアクセスの良さと、土地の安さによる住みやすさが背景にあります。
人々が多く移り住むようになって、交通の便やインフラが増々充実するようになり、大きな発展の原動力ともなったのです。
その町に住むことを希望する人は、年々増え、宅地開発も進行中です。
その一方、この地域の人気が高いのは、街並みの美しさに加え、自然が豊かなことにあります。
少し足を延ばせば、緑豊かな土地が広がり、休日がゆったり過ごせる環境があります。
都心では決して味わえないような、都市と自然を両立させた街は、これからも発展を続けることでしょう。